創心建設興業のトップページ 解体のことなら創心建設興業 仮設工事のことなら創心建設興業 アスベスト工事のことなら創心建設興業 レンタル事業部のことなら創心建設興業
解体工事
産業廃棄物リサイクル

 地震大国の日本では、欧米と違い建物に対する耐震技術の向上に伴い昭和建築の建物の耐震住宅などの立替や、近年の建設技術が高度化・高層化に伴い再開発事業が次々と、都心部で行われています。

 しかし、それに伴い新しい物を建てるには古い物を無くさなければなりません、そこで、解体工事が行われるのですが、壊した物をすべて捨てて埋め立てていたらどうなるでしょう、そこで平成12年5月31日に循環型社会形成を目指し、建設リサイクル法の制定が行われました。

 この事により産業廃棄物の再資源化の義務付けが行われ、解体工事現場においても建材事による分別集積が行われています。
 こうして分別に集積された産業廃棄物は、再資源化処理を行うことにより違う建材として再資源化されたり、再生化工により又、以前と同じ建材として利用されます。

建築リサイクル法
建築リサイクル法
循環型社会形成には建設廃棄物のリサイクルが必要です。
循環型社会形成には建設廃棄物のリサイクルが必要です。
スタッフ代表ご挨拶 工事の流れ 施工事例 解体工事Q&A
詳しいお問い合せはこちらまで
ページのトップへ
トップ | 解体事業部 | 仮設事業部 | アスベスト事業部 | レンタル事業部 | 会社理念 | 採用情報 | リンク | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合せ
Copyright © 2008 soushin.cop.All Rights Reserved.